髪を洗ってもベトベトする原因と改善法は?さらさら髪になりたいあなたへ


夜お風呂に入って髪をしっかり洗っても、翌日の朝にはサラサラがなくなり、昼から夕方にはベトベトしてしまう方も多いのではないでしょうか。

脂性肌だからと諦めが付けばいいのですが、ベトベト髪は

・不潔にみられる

・抜け毛の原因になる

・臭いの元になる

と良いことはほとんどありません。

 

しかし、ベトベト髪を改善してサラサラ髪になったら清潔にみられて薄毛にも悩むこともないので、あなたの人生も良いものになるかもしれません。

是非、ベトベト髪は卒業したいですよね!

 

ベトベト髪の原因は?

 

ベトベト髪の原因は元々脂性肌だからという方もいますが、昔はサラサラ髪だったけど歳をとるにつれベトベト髪になったって方も多いです。

この様に体質が変わってしまう主な原因を調べてみました。

食生活がマズイ

 

アブラ分が多い食べ物を食べるとどうしても肌も脂性になってしまいます。また、ケーキやスイーツなどの糖分が多いものも要注意です。

栄養が偏ると頭皮の新陳代謝が乱れてしまうのでベトベト髪になる原因となります。

やはり野菜中心のバランスがいい食生活が理想です。

紫外線がヤバい

 

頭皮に刺激を与えると血流が悪くなり、頭皮環境も悪くなるのでベトベト髪となります。

紫外線の他にはストレスや運動不足も血流が悪くなる原因となるので要注意です。

余計に皮脂を取りすぎるとダメ~

 

ベトベト髪だからと皮脂を取ろうとして、洗浄力が非常に高いシャンプーにしたり2度洗いする方がいますが、それは大間違いです。

皮脂を取りすぎると乾燥しないように過剰に皮脂を分泌してしまいます。

それがベトベト髪の原因となります。

 

ベトベト髪を改善するシャンプー選びと髪の洗い方は?

 

間違ったシャンプーで髪を洗う、また間違った洗い方で髪を洗うとベトベト髪になる可能性があります。

では、ベトベト髪を改善するには自分の体質にあったシャンプーを選ぶのがポイントです。

とても当たり前のようですが、家にある市販のシャンプーを何も考えずに使ってるって方も多いはず。

 

また、脂性肌といっても超が付くような方もいるし、若干って方もいます。

まずは自分が超が付くほどの脂性肌なのかチェックして、シャンプー選びをするといいです。

超が付くほどの脂性肌なのかチェックするなら⇒⇒⇒こちら

 

さらに洗い方ですが2度洗いが基本です。

でも、さっき2度洗いはダメって言ったじゃないかとお叱りを受けるかもしれませんが、その時のポイントはシャンプーの量は1回分とすることです。

つまり、半分の量で2度洗うってこと。

その際に1度目は軽く洗って、髪や頭皮についた汚れをさっと落とす程度でシャンプーを落とします。

そして、2回目は爪を立てずに頭皮をマッサージするようにやさしく、下から上に指の腹で洗います。

さらにシャンプーはしっかり落とすことを忘れないようにしてください。

 

すぐに効果が出るのは難しいかもしれませんが、これらのことを意識して改善すれば徐々に良くなるので是非やってみてくださいね。


コメントは受け付けていません。