スカルプD髪がキシキシするけど大丈夫?コンディショナーって必要?


スカルプDを使ってる方の口コミで多いのが、髪がキシキシしてきしんでしまうってことですよね。

私もスカルプDを使っているので、洗った後キシキシしてくしで髪をとくと髪がひっかかって抜けてしまうこともあります。

 

髪がキシキシするのは皮脂をしっかり取り除いている効果だといえます。

なので、スカルプDはとても洗浄力が高い、特にストロングオイリーはその効果がすごいので、いくら髪がサラサラの人でも髪がきしむことが多いようです。

髪がきしむと髪にボリュームが出たようになるので、髪が増えたとか髪が太くなったと勘違いする人もいますが、髪がきしむのは実は髪にあまりよくないってご存知ですか?

 

髪がきしむとこんなことが・・・

髪がきしむと髪の毛と髪の毛が擦れてしまうので、その摩擦で髪が傷んでしまいます。

髪の毛にはキューティクルという髪を保護する成分があるのですが、そのキューティクルが傷んで髪を守ってくれなくなることも。

たしかに髪がぼさぼさの人って髪が傷んでいる様に見えますよね?

 

頭皮にはある程度皮脂は必要で、さらには髪にも皮脂はある程度あった方が髪をきしむのを防ぐために効果があります。

しかし、皮脂は抜け毛やにおいの原因にもなりますし、ベタベタしてボリュームのない髪になる原因にもなります。

なので、とても難しいですがほどよく皮脂も潤いもキープした方が良さそうです。

皮脂の分泌量は個人によってバラバラ。さらにいうと季節や体調によって変わってきます。

 

髪はアルカリ性になるとキューティクルが開いてしまってキシキシしてしまいます。

せっけんで髪を洗ったことがある方は経験があると思いますが、めちゃくちゃきしんでしまったってことがあると思います。

それはせっけんがアルカリ性であるからです。

なので、きしむのが嫌ならせっけんシャンプーはNGで弱酸性のシャンプーがいいといわれています。

 

スカルプDは皮脂を取り除く効果が高い反面、髪がきしんでしまいます。

なので、もし使うならできたら専用のトリートメントと併用するようにしてくださいね。


コメントは受け付けていません。