メンズシャンプーはなぜ弱酸性がいいの?


メンズシャンプーを選ぶ時にチェックしておきたいのは、弱酸性のものかどうかです。いわゆる薄毛対策などに効果的な育毛シャンプーなどは弱酸性のものが大半なのですが、なぜ弱酸性が良いのでしょうか。

 

弱酸性のメンズシャンプーのメリット

弱酸性と言えば小さな子供に使うシャンプーやボディソープでもよく見かけますが、肌の状態が弱酸性に保たれているからなんです。肌や頭皮と同じ弱酸性を使う事によって、刺激をより少なくすることが出来ます。常在菌が肌や頭皮を弱酸性に保ってくれているのですが、強酸やアルカリ性のものを使う事によって弱酸性のバランスが崩れてしまいます。

そのため肌や頭皮のトラブルの原因となる場合があります。

 

アルカリ性のメンズシャンプーは?

アルカリ性のメンズシャンプーにはメリットは全くないのかというと、そんなことはありません。洗浄力の高さではアルカリ性のものが勝っています。

アルカリ性のメンズシャンプーは毛穴の中の皮脂までしっかり落とすことも出来ます。弱酸性のものは肌を同じ性質なので、毛穴を開くほどの洗浄力はありません。でも洗浄力が高い方が良いという事でもないのです。

特にオイリー肌だったりドライ肌だったり、頭皮や髪の毛のトラブルに悩む方にはアルカリ性のメンズシャンプーは刺激が強すぎます。ごっそりと汚れや皮脂を落とせばベトベト感もスッキリしそうですが、頭皮の潤いのために必要な皮脂まで落としてしまうと逆に皮脂を過剰に出してしまう結果になることもあります。

弱酸性のものはアルカリ性のものに比べると洗浄力が劣りますが、全然汚れが落ちないという感じではありません。汚れや頭皮の皮脂はしっかり落としてくれますが、必要な分の皮脂や水分は残してくれます。これによって頭皮の潤いもちゃんと残してくれるのです。

 

頭皮の環境を良いものにすれば、髪の毛にも影響が出ます。薄毛や抜け毛の緩和や、吹き出物などにも効果があります。

頭皮や髪の毛の悩みを持っている方には、断然弱酸性タイプのメンズシャンプーがおススメです。

優しい成分で刺激を与えないようにケアをしていくと、頭皮の環境もしっかり良くなってくれるはずです。

 

弱酸性シャンプーの落とし穴

ここで一つ注意が必要なのは、弱酸性タイプのメンズシャンプーだったらなんでも良いという事ではないという事です。弱酸性の商品だと安心していたら、洗浄成分に高級アルコール系の界面活性剤が使われていたという事もあります。

高級アルコール系の洗浄成分はとても洗浄力が高いものですが、やはり刺激が強いのが気になります。弱酸性のメンズシャンプーを選ぶ時には、洗浄成分の方も同時にチェックした方が安心ですね。おススメなのは弱酸性のアミノ酸系シャンプーです。

 


コメントは受け付けていません。